2017年06月26日

初めてのアルバイト 準備編

前回の続き→初めてのアルバイト

無事面接を合格した俺は店長の傲慢な態度に不安を覚えつつも

初めてお金を稼げる喜びに浮かれていた。

たしか時給が800円だったかな?学校が終わってからなので

一日4時間程度、一日3200円だ。

十日いけば三万、一ヶ月の半分出れば5万ぐらいいくな~と皮算用をしていた

これは高校生だった俺には大金。なにより好きなことに使える

親に交際費をねだらなくてもいい、これだけでウキウキだった。

しかし現実はそうあまくない


面接帰りに店長が「シフト調整するからまた連絡する」と言われた

しかし電話を待てども、一向に連絡がこない

一週間がすぎ、二週間も半ばに差し掛かっていた、

諦めかけていた時電話が鳴った、店長からだ

冒頭でいきなり「明日、印鑑と通帳、それと住民票を持ってきて、よろしく」

そう言うと店長は足早に電話を切った・・・

いや明日?もう午後三時を回っていた・・・

フットワークが軽い人ならさっさと役所に行って住民票を取ってくるだろう

しかし俺は何をするにも勇気、勢いがいる・・・

ネットで「住民票 取り方」で検索する・・・何をするにもネットで下調べをしないと怖いのだ

調べると、どこかに紙?があるから書いて窓口に持っていけと・・・

情報が不親切だが、これはみんな行く役所が違うのだから仕方ない・・・

とにかく役所に出向いた、たぶん始めて中に入ったと思う

中は広く、人がごった返していた、人ごみが嫌いな俺はそれだけで軽くパニック

いろいろな窓口があって、どこに行けばいいかわからない

人に聞きたくてもみんな忙しそうで聞けない・・・

辺りをウロチョロし困っていると、案内係?みたいなおばちゃんが話しかけてくれた。

住民票がほしいと伝えると、いろんな紙が置いてあるところに案内してくれ

「これを書いてあそこの窓口にだしてくださいね~」と気さくに教えてくれた

本当に助かった。あぶなく帰るとこだった・・・

無事提出し、番号札を渡されしばらく待たされる。

こうなればもう余裕だ、イスに座り辺りを見渡す

こんなにもすごい人数の人が役所になんの用があるのだろう

中には窓口で少しもめている人・・・

離れた席のご夫婦?が書類みたいなものを見ながら「これおかしいよね~、納得いかない・・・・」

など、殺伐をした空気なところもあった。

何はともあれ無事住民票をGETし帰路に着く。ふたたび明日スーパーに出向くとなると

夜も眠れなかった。        つづく



↓記事が面白ければ応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
posted by ぴーのすけ at 07:18| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。