2017年06月27日

初めてのアルバイト 初日

そしてバイト初日、緊張しながらもスーパーに向かう

裏口から入りバックヤードの扉を開けると店長がいた

間髪いれず店長から「ん?きたんか」

きたんか?来ないと思ったのか?なんでそんなこと言われないといけないんだ・・・

そう思ったが我慢する、やる仕事は成果コーナー担当になった

任されたのはジャガイモの袋づめ

袋にジャガイモを入れていって上をテープの機械で止める

これだけなのだがこれが予想以上にしんどい

ジャガイモの粉?土?なのか

手が汚れてきて、乾燥状態でグリップ出来ずツルツル滑る

普通軍手してやるものじゃないのかと思うのだが

指導してくれた先輩がつけてなかったし、俺だけ軍手ないかとは聞けない

一時間ぐらい経っただろうか、ケースの半分ぐらい終わらせてると

店長がみにきた、そして第一声が「なにこれ」

俺が袋詰めしていたジャガイモを見ている

はい?俺は聞き返した・・・この「はい?」で何が間違っているか言ってほしかったからだ

が・・・店長は激怒「これなんだって聞いてんだよ!!」

怒鳴られ、あっけにとられる俺

内心、だからどこが間違ってるかさっさと言えよと思ったが

「すみません、間違ってますか?」と聞き返す

すると「間違ってんだよ!!芽が出てんだろうが!!」

見るとジャガイモの芽が少し伸びているものがある、これを入れちゃいけないみたいだ

しかし先輩の最初の説明ではそんなこと言われていない・・・

だが「先輩に言われませんでした」とも言えないので謝るしか出来ない・・・

「全部やり直せ!!」「仕事してないんだから最初の一時間、時給つけねーぞ!!」

などと言われた・・・時給つかないのもショックだがやり直すのが大変

全部袋から出すのでテープを剥がさなくてはならない。

これが機械でグルンと止めてあるので剥がすのにかなり力がいる

指や爪が痛くなり・・・

やっている最中、痛さや情けなさで泣きそうになる・・・

まだバイト初日の一時間の出来事である・・・    つづく



↓記事が面白ければ応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
posted by ぴーのすけ at 07:00| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。