2017年06月28日

アルバイト 初日②

前回の続き→アルバイト 初日

たった一時間、一時間で泣きそうになる・・・

なんとかやり直し、作業を進める

進めているんだが、まったくと言っていいほど時間が経たない

もう一時間ぐらい働いたかな~と思っても、まだ10分だったり・・・

こんなにも金をもらうのは大変なのかと思い知った。

また、時計が確認できる位置にいなかったため、

今何時なのかもわからない、そんなもんもんとする中

たんたんと作業する



どれぐらい時間が経ったのか、俺の気持ちは完全に折れていた

「もう辞めよう・・・もうやだ・・・」

こんなことばかり考えていた時、

同じパートのおばちゃんが来た、陳列が仕事なんだろう

俺の入れたジャガイモを店に出すため取りに来た、

その際「上手に入ってるね~」と言ってくれた

たったこの一言がとてもうれしく

監禁された様な気分で心も封鎖していた俺にとっては

まさに天使の声のように聞こえた。

傍からみればただのおばちゃんなのだが、その笑顔に癒された

そして4時間。なんとか一日を乗り切った俺の帰り道の足取りは重かった

辞めるか・・・辞めないか・・・そればかり考えていた・・・



↓記事が面白ければ応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
posted by ぴーのすけ at 08:00| Comment(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな大昔のことを思い詰めることはないと思います。
Posted by ニート at 2017年06月30日 05:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。