2017年07月01日

アルバイト三日でバックレた結果

前回の続き→アルバイト 三日目 最終日

バイト先から帰ってきた俺は母に「もう辞める」とだけつぶやいた

母は「そっか~お風呂入っといで」とだけ言った

泣いて目が真っ赤になっていたので、察してくれたのかもしれない

理由は特に聞かれなくてよかった、聞かれれば我ながら情けないと思うからだ

暴力を振るわれたとかなら理由になるが、

「バイト先になじめない」 「あだ名がジャガイモ野郎」

ってだけで辞めるなんて言えない・・・情けない・・・






当時バイト代が手渡しだった・・・つまり一度はいかないといけない。

俺は困った・・・気持ち的には「もう二度と行きたくない」

しかし給与はほしい・・・三日で約一万円。金額の問題ではなく

貰わないと苦痛だった俺の三日間が無駄になってしまう・・・

考えたすえ俺は友達を頼った。

当時高校で仲良かった奴だ。

友達には「ここのバイトだりぃ~から辞めたわw」と粋がっていた

遊んでいて「あっバイト代貰ってくるわ」と偶然を装った。

スーパーの従業員入り口の前で待っていてくれと言い、中に入る

緊張したが外で友達が待っていると思うと気持ちが楽だった

店長は俺を見るや

「なんでいきなり辞めたんだ!?」 「非常識だと思わねーのか!?」

などと罵倒してきたが、

非常識?お前にだけは言われたくないわ・・・と

心の中で反論していたので、落ち込んだりはしなかった。

しかしロッカーにエプロンがある、これを洗って返さなければいけなかった

クリーニング代と称し千円、給与から天引きされることになった

高いし給与から天引きは違法と聞いていたのでモヤモヤしたが

こっちもほぼバックレているので強くは出れなかった・・・

いろいろあったが無事9000円をGETした俺は気分が晴れていた。

一緒に来てくれた友達にラーメンでもおごったと思う。

以上。

高1の時の初バイトの思い出

10年以上前のことをこうして覚えているのだからそれなりにトラウマになっていると思う・・・

余談だが、まだそのスーパーはある。

未だに同じ系列の店には行かないし、早く潰れちまえと思っているw



↓記事が面白ければ応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ





posted by ぴーのすけ at 07:00| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。